<address id="zlfdt"><nobr id="zlfdt"></nobr></address>
        <em id="zlfdt"></em>

            <address id="zlfdt"><nobr id="zlfdt"></nobr></address>

                <form id="zlfdt"></form>

                      <em id="zlfdt"></em>

                      RegionGlobal Website
                      グループ紹介
                      Group profile

                         Ferrotec(中國)は日本Ferrotec株式會社が中國で設立した、製品開発、製造、販売を一體とした多元化企業である。Ferrotec(中國)が1992年浙江杭州にて初めて會社を立上げ、現在では20社以上の子會社が中國各地に分散し、中國國內外のお客様に世界先端レベルの材料、部品、裝備とシステム解決案を提供する。株式會社Ferrotecの営業は世界各地に展開しており、中國、日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、韓國、マレーシアなどの區域に拠點を設置し子會社を設けている。先端生産技術をいくつも持っているグループ企業である。


                          世界有名な半導體製品及び解決案サプライヤーとして、Ferrotec(中國)は「勤勉、立志、開拓、創優」という経営理念を持ち、磁性流體技術と磁性流體密封技術を元に、磁性流體密封リング、半導體シリコンウェーハ―、サーモモジュール。半導體石英製品、精密セラミックス、半導體真空連動裝置及び大型チャンバー、太陽光発電材料、電子ビーム蒸著コーティングなどの製品を開発、製造、販売する。製品は電子、半導體、機械加工、太陽光発電、車/エコカー、航空技術、家電と醫療機器など、多様な領域に展開している。


                         Ferrotec(中國)は「お客様のニーズに答え、地球環境を美しく、社會に夢と活力を與えることを旨に」、「勤勉、立志、開拓、創優」という経営理念をもち、「品質は企業生存の元、品質は企業発展の要。品質で企業の信頼性を立上、品質で世界の顧客を迎え入れる」という品質方針を徹底し、技術を動力に、人材育成を中心に、より良い人材を募集し、より良い生産技術を取り入れ、中國市場が必要としている世界レベルのハイテクノロジ製品を研究開発し、多元化で安定して発展する大型企業に成長させる。


                      総裁紹介
                      総裁紹介
                      President introduction

                           賀賢漢、男、1957年10月生まれ、浙江寧波出身。

                         

                           1991年、1993年それぞれ日本早稲田大學(不動産専攻)と日本大學(経済學専攻)の修士課程を修了した。現在は日本Ferrotec Holding(元Ferrotec株式會社)常務取締役、杭州大和熱磁電子有限公司、上海申和熱磁電子有限公司、杭州和源精密工具有限公司、杭州博日科技有限公司などの董事長を擔當している。


                           Ferrotec(中國)は価値を作り、社會に還元し、チャリティー活動にも熱心である。賀賢漢さんの推進により、Ferrotec(中國)が「浙江大學Ferrotec奨學金」、「浙一醫院傳研所Ferrotec科研基金」、上海財経大學「FerroTec China助學金」を設立し、2003年9月30日に北京で胡錦濤などの中國中央指導者と面會でき、「全國留學帰國先進個人」の栄譽稱號をもらい、「全國留學帰國人員成就賞」、「杭州市高新區(濱江)経済発展突出貢獻賞」を得た。


                      総裁から

                            中國が世界経済に參入するスピードは各地から注目され、世界も中國の成長成果に影響されている。1990年代から、Ferrotec (中國)は中國の多くの企業と同じく、世界経済一體化という大環境の下で、まったく新たしい領域と今までにない高さまで成長してきた。

                           中國の古き文明及び外國先進技術文明の間に挾まれ、我々は飛躍的な発展の実現と技術の力の発揮について探ってきた。「中學を體に、西學を使用する」、Ferrotec(中國)この方針に同感し、実踐してきた。我々の文化は中國から始まっている、我々の中核技術は國際先端領域から來ている、我々の経営視野は全世界にいる。

                           サーモモジュール、半導體材料と関連設備、太陽光材料と発電設備、精密機械設備などの高テクノロジ領域に専念すると同時に、製品品質と技術サービス能力を高め、國內外の顧客に一流なサービスを提供し、世界TOPとなる大規模グループ企業になれるよう、積極的に準備する。

                           “風物は長い目で見るべし”。どうすれば発展できる、どうすればより良く発展できる、どうすればより継続的に発展できる......我々は常に発展の前に立ち物事を考えなければならない。品質を企業の生命線をし、毎年を創業の年にする。“勤勉、立志、開拓、創優”の信念をもち、より良い明日は必ずクル。自主知識特許を持つ製品を作り、Ferrotec(中國)グループの変化を実現するには、我々にとってはまだ任重くして道遠し。


                      発展の道程
                      Development path
                      創業初期
                      1992-1999
                      産業規模成長期
                      2000-2005
                      資本規模拡大期
                      2006-2010
                      産業構成調整期
                      2011-2015
                      核心産業深堀期
                      2016-今
                      1992

                      杭州大和熱磁電子有限公司設立、サーモモジュール生産導入

                      1993

                      大和熱磁磁性流體密封リング試生産導入

                      1994

                      大和熱磁が3200M2の新工場敷地購入、初めて自分の生産基地を持った

                      1995

                      上海申和熱磁電子有限公司設立、半導體サーモ材料、アルミナセラミックス基板生産導入

                      1996

                      大和熱磁率がISO9002國際品質基準システムの認証を通り、高新區で初めてISO9002認証を取って企業

                      1997

                      大和熱磁磁性流體真空連動裝置項目導入

                      1998

                      大和熱磁精密真空部品生産導入

                      1999

                      大和熱磁PCR儀などの生化機器が販売開始

                      資質栄養
                      Qualification honor
                      2008年度重要高新技術企業
                      2008年度重要高新技術企業
                      2008年度重要重點輸出企業
                      2008年度重要重點輸出企業
                      2009年度安全生産模範單位
                      2009年度安全生産模範單位
                      2009年度強力優秀企業
                      2009年度強力優秀企業
                      2009年度全市輸出TOP百企業
                      2009年度全市輸出TOP百企業
                      在线中文字幕亚洲日韩 - 在线 - 视频观看 - 影视资讯 - 深情网